【ポケモン剣盾】相手の盤面を荒らす!「こだわりメガネ」アシレーヌの紹介・感想

Pocket

皆さん、こんにちは!
ダヤマです。

ポケットモンスターソード・シールドのランクバトルに今期もちょくちょく潜っているのですが、その中で私が気に入っている「こだわりメガネ」アシレーヌが中々活躍してくれています。
ということで今回は、「こだわりメガネ」アシレーヌについて紹介していきます!

アシレーヌの基本情報

アシレーヌの種族値や特性などの基本情報は以前の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

以前投稿した記事では、「オボンのみ」を持たせた「めいそう」型のアシレーヌを紹介しています。

「こだわりメガネ」アシレーヌ育成情報

育成情報

性格ひかえめ(攻撃↓、特攻↑)
特性げきりゅう
持ち物こだわりメガネ
努力値HP/156, 防御/92, 特攻/188, 特防/4, 素早/68
技構成ムーンフォース
ねっとう
エナジーボール
ハイドロポンプ

このアシレーヌの型は、以下のブログの記事を参考に技構成だけ少しいじりました。

参考にした記事↓

https://syrvan.hatenablog.com/

上のリンクの記事を見てもらえればわかるのですが、このアシレーヌは耐久に努力値を振ることで、ある程度の攻撃を耐え、「こだわりメガネ」による火力1.5倍の攻撃で相手の盤面を荒らしていく型です。

採用している技について

【ムーンフォース】
採用率トップのドラパルトをはじめとしたドラゴンタイプに対する有効打。

【ねっとう】
「やけど」狙いで採用しているのですが、どうも私の使い方が下手なのか、対戦でまだ一度も使ってないです・・。
もしかするとこの枠は「サイコキネシス」か「うたかたのアリア」にしてみても良いかもしれないです。

【エナジーボール】
時々いる、みず・じめんタイプ対策に採用しました。
この技のおかげで、ガマゲロゲ・ヌオー・トリドドンといったポケモンがいても強くでれました。

【ハイドロポンプ】
ダイマックス時のみずタイプウェポン。
また、「こだわりメガネ」の効果も相まって、耐久が高いポケモンに対しても半分近く体力を削ってくれたりしました。
これも採用してよかったです。

強い点

私自身、この「こだわりメガネ」アシレーヌを使っていて強かった点を紹介していきます。

ヒートロトムなども一発粉砕

環境に多い、ヒートロトムにも攻撃は食らってしまうのですが、その攻撃を耐えてからの「ハイドロポンプ」の一撃で倒すことができた試合がありました。

基本的にこのアシレーヌには全抜きはあまり考えてなく、アシレーヌともう一匹の手持ちで相手のポケモンを荒らし、こちらの最後の一匹(ダイマックスエース)で詰めていくスタイルです。
そのため、今流行りのナットレイと組ませてみたりしています(かなり強い・・)。

耐久力

耐久にも振っているため、ある程度の攻撃には耐えられます。
先ほど紹介した対ヒートロトムに関しても、「ほうでん」を1/3以上耐え、反撃に転じれたりしました。

この耐久力のおかげで、ダイマックスさせても、普通に強かったです。
初手でアシレーヌとガマゲロゲ対面になったときは、すぐにアシレーヌをダイマックスさせたりしたこともありました(でないと相手がダイマックスさせてきたときマズイ)。

最後に

今回は、「こだわりメガネ」アシレーヌを紹介していきました。
正直、「きあいのタスキ」型などと迷っていたのですが、以前使っていた「こだわりメガネ」ニャオニクス(ブログでは紹介していません・・)が良い印象だったので、今回は「こだわりメガネ」で育成しました。

今期の最初は連敗続きでマスターボール級に上がれず、スランプ気味だったのですが、この「こだわりメガネ」アシレーヌ入りのパーティーを完成させ、対戦しているおかげで、安定して勝つことができています。

今後も、ニャオニクスやニンフィアなども含め、型を変えてランクバトルに挑戦していきたいと思います!

皆さんもぜひ、「こだわりメガネ」アシレーヌを使ってみてください。

<その他のポケモン剣盾の記事>