【シャドーコリドー 影の回廊】数々の仕掛けと憎悪『骸流しの渓谷』紹介とポイント

Pocket

皆さん、こんにちは!
ダヤマです。

今回は、『シャドーコリドー 影の回廊』の第2ステージとなる【骸流しの渓谷】について紹介していきます。

骸流しの渓谷は回廊(迷宮)ステージではなく、チェックポインがあるステージです。そのため、何回かやれば攻略は比較的できると思うので、当記事ではどういった仕掛けがあるのか簡単な紹介でとどめておきます。

前ステージの【ヒグラシの回廊】をクリアして怖いながらも少し自信がついてきたところでこのステージをプレイすると心がやられます(笑)。
その要因としては、このステージ独自のゲーム性非常に恐ろしい新脅威にあります。

<当記事でわかること>

  • 骸流しの渓谷について
  • ステージ前半(数々の仕掛け)
  • ステージ後半(憎悪を振り撒く影)

骸流しの渓谷について

骸流しの渓谷は、ヒグラシの回廊と違い、勾玉を集めません。

ステージとしても、ランダム生成のマップと異なり、全ての難易度において固定マップとなっており、徘徊者についても決まった場所しか現れません。
途中、いたるところでチェックポイントもあるため、何度かプレイしていくことで、攻略方法はわかってきます。

ステージとしては2部構成となっており、

【前半】
4か所の仕掛けを潜り抜けて先にすすむ

【後半】
新しい脅威、憎悪を振り撒く影から逃げる

となっています。

ステージ前半

骸流しの渓谷の前半は、4つの仕掛け(失敗すると即死の危険あり)をクリアしていかなければなりません。

【1】レバーを引くと神楽鈴の徘徊者が出る

最初の仕掛けは、レバーを引くと固く閉ざされた扉から神楽鈴の徘徊者が飛び出します。
スルーしたくても、先にすすむにはレバーを引くことで開く扉からしか先に進めません。

レバーを引いたら神楽鈴の徘徊者が出てくるので、物陰に隠れ、通り過ぎたら走らずに神楽鈴の徘徊者が入ってきた扉に入りましょう。

【2】泣き声の主のすぐそばの水門用レバーを引く

次に、先にすすむために水門のレバーを引くため、画像のような泣き声の主の部屋でレバーを引きます。
このままでは、泣き声の主に見つかってしまうので、部屋の奥の木の囲いの中の爆竹を使って誘導しましょう。

【3】神楽鈴の徘徊者をかいくぐり、鍵を入手⇒鍵の扉の先へ

神楽鈴の徘徊者が歩き回っているのですが、奥の部屋に鍵があります。
そして、その部屋の少し手前に鍵のかかった扉があるので、神楽鈴の徘徊者を爆竹や物陰を利用し、見つからないように鍵を入手⇒鍵の扉の奥へ行きましょう。

※鍵の扉の先へ行っても油断はしないようにしましょう。少し驚くことがあるかもしれません。

【4】レバーで上下する橋を通り、水門レバーを引く

レバーにより、上下する橋があります。
それを通り、先にすすむための水門のレバーを引かなければなりません。

ここでは走り廻る徘徊者が橋の向こうで走り廻っています。

ステージ後半

【4】をクリアすると、骸流しの渓谷の後半に突入します。
骸流しの渓谷の後半では、新しい脅威である憎悪を振り撒く影からひたすら逃げることになります。

憎悪を振り撒く影とは?(特性・注意点)

憎悪を振り撒く影は、神楽鈴の徘徊者といった脅威とはくらべものにならないくらい危険な存在です。

出現すると、プレイヤーを恐ろしい声を上げながら永遠に追跡してきます。
隠れても無駄です。
捕まるともちろんゲームオーバーでチェックポイントからやり直しです。
また、憎悪を振り撒く影を見続けると、体力がゴリゴリ減っていくのでそれにも注意が必要です。

対処法としては、憎悪を振り撒く影が出現する直前の地点に古いカメラがあるのでそれを使いひるませて時間を稼ぎましょう
カメラを使う際の注意点としては、憎悪を振り撒く影を見ると体力が減ってしまうので、チラッと振り向いて憎悪を振り撒く影の位置の確認とカメラ使用時以外は憎悪を振り撒く影を見ないようにしましょう

画像の地点にカメラと鍵が置いてあります(カメラはすでに取ってあります)。
カメラを取って、クイックアイテムに登録した後、鍵を取ると・・・

憎悪を振り撒く影が出現します。

道中は足場にも注意

憎悪を振り撒く影から逃げている道中には足場の悪いところがいくつかあり、気を取られていると落下により、ゲームオーバーの危険性もあります。
(私も落下したことがあります)

最後に

このステージは憎悪を振り撒く影が登場する後半が鬼門となるステージです。
初見の方は、この憎悪を振り撒く影の恐ろしさが頭から離れることはないでしょう・・・。

しかし、チェックポイントがあるため、ゲームオーバーになりながら少しづつ慣らしていくことができるので、回廊(迷宮)ステージに比べればまだ簡単かと思います。

<他のステージについて>

【路地】

【ヒグラシの回廊】

【骸流しの渓谷】

【深淵】

【霊魂の淵叢】

【肥大化した憎悪】

【聖域】

【邂逅】